白髪染めで綺麗な髪へチェンジ|もう髪の毛に悩まない

白髪染めで綺麗な髪へチェンジ|もう髪の毛に悩まない

レディー

白髪に効果的

シャワー

カラートリートメント前はタオルドライをしたり乾いた髪に使えばしっかり染めることができ、定期的な白髪染めと併用すると良いです。現在は白髪を止めることは難しく、白髪染めが1番の解決策となっており、カラートリートメントは手軽で自然に白髪が染まるので人気です。

もっと読む

カラー選びと染め時間

髪を洗う婦人

初めての白髪を髪染めするときは、分からないことが多いです。カラーは希望の一つ明るめにした方が上手くいきます。そして、染め時間は最初は説明書通りに利用して、その後はその仕上がりを参考に調整するのが良いです。

もっと読む

白髪染めをするなら

ボトル

白髪染めを白髪専用のヘアカラーで行う場合、髪へのダメージが大きいので、使用頻度に気をつける必要があります。最近注目されている白髪用シャンプーは、通常のシャンプーの代わりに使用することで白髪が染まり、髪や頭皮に優しいことや、入浴時に使用できて汚れず便利、というところなどが人気です。

もっと読む

白髪を染める方法

洗髪する人

髪に優しく白髪を染める

ある程度以上の年齢になると、白髪が気になるものです。昔から白髪染めの商品は多数ありますが、よく染まる白髪染めは、地肌や髪を傷めやすいという側面がありました。逆に、髪に優しい商品は、染まりかたが弱かったり、色もちが良くないということが多かったのです。しかし、最近、髪にも優しく、しっかり白髪を染められる白髪染めが多数販売されています。傷んだ髪のトリートメントもしてくれ、家庭で気軽に染められるのが利点です。また、従来の白髪染めは、刺激臭があり、それが気になる人も少なくありませんでした。しかし、現在販売されているトリートメントタイプの白髪染めは、そのような刺激臭もなく、気軽にヘアケアができるのです。

商品の特徴を知っておく

多数販売されている白髪染めですが、どれを選ぶべきでしょうか。それぞれの商品には、色持ちの良いもの、トリートメント効果の高いものなどがあります。自分の髪質や白髪の状態、好みに合ったものをえらびましょう。例えば、髪が細く柔らかく、白髪がまだ少ない人は、どの白髪染めも染まりやすいので、トリートメント効果の高いものや価格の安いものが良いかもしれません。しかし、髪が太くくせ毛で、白髪が多い人は、しっかり染まる白髪染めでないと、なかなか染まりません。染める頻度も、毎日のトリートメントで使用する人と、一週間に一回染める人では、商品の選び方も変わってきます。毎日使用するなら、少しずつ染まっていく商品が合っているわけです。